前月2018年 11月翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<今日>
クリエイティブリンク
google検索 MC検索エンジン

【ギャラ有】映画祭招待2作同時オーディション!

depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009-10-12 14:58
ガノンフィルムズ 
ガノンフィルムズと申します。

『笑え』劇場公開を終えたばかりの太田真博監督が、
東京と大阪で新作2作同時オーディション(出演時ギャラ有)を兼ねた
ワークショップを開催します。

残り若干名の募集です。ふるってご応募ください。

■作品概要
☆1 『停泊父子』(仮題/原作『ガーデン埠頭』)
熊澤尚人監督(『おと・な・り』 『ニライカナイからの手紙』 )が
審査委員長をつとめるショートストーリーなごや映像化事業の
コンペティションで監督に選出され、今年11月中旬クランクイン予定。
全編名古屋ロケ!名古屋シネマフェスティバル2010招待予定。
結婚を間近に控えた男と、その婚約者、友、生き別れの父にまつわるフェイクドキュメンタリー。
主演は、滝藤賢一(『白洲次郎』『ゴールデンスランバー』『蟹工船』『クライマーズ・ハイ』)。
現在、ヒロイン、主人公の友達役といった重要な役どころを任せられるキャストを探しています。

☆2 『下水男と清水女』(仮題)
大野敏哉(脚本家『シムソンズ』 『阿波DANCE』『世にも奇妙な物語』)が
脚本監修をつとめるラブストーリーオムニバスの一遍。
京都映画祭2010招待予定。
今年12月頃クランクイン予定。全編京都ロケ!
平安時代を舞台にした下人と姫の純愛コメディ。
現在、主演、ヒロイン含むオールキャスト募集中です。


〜大阪ワークショップ詳細〜  

■開催日時
10月23日(金)〜10月25日(日)

<ワークショップ>
1コマ目…23日 18〜22時 
2コマ目…24日 13〜17時
3コマ目…24日 18〜22時
※3コマ目終了後、最終日の撮影にも参加していただく
【選抜メンバー】を発表します。

<即興短編映画撮影>
25日 11〜20時(予定/多少前後する可能性有)

■会場
大阪市立芸術創造館
 谷町線 千林大宮駅から徒歩10分
 京阪本線 森小路駅から徒歩10分

■参加費用(教材費含む)
15,000円(ワークショップ3コマ通し)
 ※最終日は無料です(選抜メンバーのみ参加できます)。
 ※1コマ単位での参加も受け付けます(1コマ6,000円)。
 ※最終日の撮影に参加希望の方は、事前のワークショップを3コマ全て受講してください。
 ※フルでの参加希望か単発参加希望( の場合は参加希望日も)か、応募時に明記してください。
 ※最終日に撮影する作品は皆さんのお手元にDVD にて配布します。
  プロモーションツールとしてお役立てください。
  また映画祭出品、一般上映の可能性もありますので、事務所所属の方は事前に承諾を得てください。

■参加資格
16〜50歳位までの男女

■応募方法
メールにてプロフィール、写真2点(バストアップ・全身)を送付してください。
プロフィールに書かれる内容はお任せしますが、
1)ご氏名、2)ご連絡先、3)ご生年月日、4)身長体重スリーサイズ、5芸歴(未経験の方は未経験とお書きください) は必ずお書きください。

ワードまたはエクセル(お手数ですが2003で見られるものでお送りください)またはPDFにてお願いいたします。

■ご応募・お問合せ先
ガノンフィルムズワークショップ事務局
 ganonws@yahoo.co.jp

応募締切:10月16日(金)
書類審査通過者の方にのみ、10月20日までに折り返しご連絡いたします。

以上よろしくお願いいたします。

ご不明な点などございましたら、上記問合せ先までお気軽にご連絡くださいませ。


〜東京ワークショップ詳細〜

 お手数ですがブログにてご確認ください。
 http://ameblo.jp/ganonfilms/entry-10354626872.html


■監督太田真博プロフィール

1980年東京都出身。開成高校卒業。
役者としての活動を経て2006年より自主映画制作を開始。
福井映画祭2008(観客賞)、TAKE∞2008(観客賞)、ショートショートフィルムフェスティバル2009(NEO Japan部門)はじめ各地映画祭で作品が上映される。
2007年よりTVCMディレクターとしても活動。
完全即興映画『笑え』(主演:滝藤賢一『クライマーズ・ハイ』)は、
2009年、作品を気に入った中村義洋監督(『ジェネラル・ルージュの凱旋』『フィッシュストーリー』)森義隆監督(『ひゃくはち』)らの多大な後押しを受け劇場公開を果たす。



以上よろしくお願いいたします。


ガノンフィルムズ
http://ameblo.jp/ganonfilms/

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

この掲示板はみんなで自由に発言・登録できる掲示板です。
映像映画に関る活動をしている人であれば、どなたでも自由に発言できます。
自主映画などプロ以外の書き込みも大歓迎です。
また代理や推薦での投稿も可能です。完全無料です。
ビットフライヤー登録
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で