前月2017年 11月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>
クリエイティブリンク
google検索 MC検索エンジン

TOKYO MEDIA SYMPHONY映像制作『キミを忘れた君へ』キャスト募集

depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2017-10-20 16:36
水野 
制作団体TOKYO MEDIA SYMPHONYの水野と申します。
創設3年目を迎えたTokyo Media Symphonyの生え抜きメンバー・T MARUによる、自身にとってもチームにとっても節目となる作品を作ります。
「自分の生き方」を見つめなおす映画に、共に参加して下さるキャストを募集しております。

【タイトル】
『キミを忘れた君へ』
監督:T MARU

【概要】
イマという刹那を生きる人々が肯定されていく様をみて、未来志向の人々がそれに感化されていく。
炎上も多いが、現在日本のyoutubeで最も流行しているのはユーチューバー。
ユーチューバー・未来志向・「イマを最大限に生きること」という3つのテーマを掲げ、今のの日本での生き方を視聴者に示唆する。

上記をふまえて人々に共感、共有されるよう物語化する。

【あらすじ】
地方公務員の信夫(26)は父親の失敗から、好きなことをやって生きていく事は不可能であると軽視、公務員として着実に生活をしている。
その頃、動画共有サイト「ViewMovie」で、自分のパフォーマンスや派手な企画を撮影し投稿する「ビュームーバー」と呼ばれる人々が流行を作っていた。
その中でも特に人気のコータとの出会いがきっかけで信夫は自分の生き方を見つめ直し、心の奥底にしまっていたかつての夢を再び掴もうと一歩踏み出す。

【募集キャスト】
・コータ(20)男性
偏差値という意味での頭の良さは無し勢いでビュームーバーを始める。
人気が上がるにつれ「自分たちが面白がれて、視聴者が楽しめる動画」を作りたいと思い始める。

・長太郎(20)男性
コータのビュームーバーとしてのクールなパートナー。
コータに引っ張られてここまで来たという気持ちが有り、リスペクトしている。

・信夫父(54)男性
若くして賞を受賞し作家で生きていくことを決心したが、その後は芽が出ず、飲んだくれになる。
だがまだ作家になりたいと願望だけがふわふわとある。
不健康な生活により、入院中。

・坂本(26)男性
信夫の会社の同期。流行り物がすき。
特に挫折や苦労もなく生きてきた。

以上キャストを募集、年齢記載していますがそのあたりの年齢に見えれば問題ございません。

【撮影期間】
2017年11月 11日12日の二日間

【撮影場所】
東京都内または近郊予定

【報酬等】
現時点(10月17日現在)では、ギャラや交通費などの支給予定はございません。
ご了承ください。
変更になりましたら随時更新いたします。

【出展等】
Toykyo Media SymphonyのYouTube公式チャンネルにアップロードいたします。

【Toykyo Media Symphonyについて】
以下のサイトを参考にしてくださいますと幸いです。
https://symphonytokyo.jimdo.com

【応募方法】
下記アドレスまでご連絡いただければと思います。
oomor1se1ko@gmail.com

ご不明な点も上記アドレスまでお願いいたします。
皆様からのご応募、お待ちしております。


TOKYO MEDIA SYMPHONY 担当 水野

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

この掲示板はみんなで自由に発言・登録できる掲示板です。
映像映画に関る活動をしている人であれば、どなたでも自由に発言できます。
自主映画などプロ以外の書き込みも大歓迎です。
また代理や推薦での投稿も可能です。完全無料です。
ビットフライヤー登録
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で