google検索 MC検索エンジン

ニューシネマワークショップ制作部認定作品 『出会い、別れて。』キャスト募集

depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2018-7-11 18:31
松隆組 
以下の通り、オーディションを実施させて頂きますのでご応募お待ちしております。

■作品タイトル
『出会い、別れて。』

■作品概要
○予定作品時間:約20分
○ジャンル:ドラマ
○監督:松隆 祐也
○製作:松隆組

■あらすじ
 所属する野球部の新チームでの本格的な活動を迎えていた中学二年生の圭太は、毎月の面会で愛情が感じられず、また一緒に暮らす母があまり前向きではないこともあって、離婚した父との定期面会に意味を見出だせないでいた。その月の面会日、父とスポーツショップの前を通りかかった圭太は、欲しい野球用具が無いか聞かれるも父に甘えることはなく、その後、圭太は部活を理由に翌月の面会を断り、結局、今回も父との距離が埋まることはなかった。
 父と別れた後、圭太は貰った土産袋の中に父の財布が紛れ込んでいるのを発見。その後、スポーツショップの店頭にスパイクが半額で販売されているのを目にした圭太は、自分の小遣いで購入しようとするも、所持金が足りず、父の財布からお金を出してしまう。
 帰宅後、父の財布の中に、子供の頃、自分が父に渡した手紙が入っているのを発見した圭太は、居ても立っても居られず、財布を持って父の自宅へ向かう。圭太は父に財布を渡し、今度、野球部の試合を見に来るよう、父親を誘う。

■募集キャスト
1.鈴村圭太(すずむらけいた/男/14)
中学二年生、野球部。両親に対してはクールで思慮深い。
両親が離婚してから2年、毎月父と面会しているが、父親の愛情が感じられず、忙しい学校生活の中、毎月父と会わなければいけないことに意味を見出だせないでいる。
<条件>男性、中学生もしくは、中学生に見える方

2.鈴村貴大(すずむらたかひろ/男/44)
圭太の父。長距離ドライバー。酒好きでお金にルーズ。
事業で背負った借金を理由に、圭太が中学校進学するタイミングで里美と離婚。
以後、毎月の圭太との面会を楽しみにするも、上手く自分の想いを伝えることができない。
<条件>男性、設定年齢に見える方

3.鈴村里美(すずむらさとみ/女/41)
圭太の母で貴大の元妻。しっかり者。
仕事と家事で手一杯の毎日を送る。圭太を貴大に会わせることにあまり前向きではなく、
最近は仕事での稼ぎも増え、なんとか貴大からの養育費がなくても生活できるようになったことから、圭太と貴大の面会を減らしたいと考えている。
<条件>女性、設定年齢に見える方

4.飯田尚人(いいだなおと/男/14)
中学二年生。野球部。圭太の友人。
<条件>男性、中学生もしくは、中学生に見える方

■撮影時期

撮影日
 9月15日(土)、16日(日)、17日(月)の3連休
撮影予備日
 9月22日(土)、23日(日)、24日(月)のいずれか
※現在調整中のため、変更の可能性もあります。その際にはなるべく早くご連絡いたします。
※ロケ地の都合により日程が前後する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

■準備予定
 顔合わせ・本読み:8月24日(金)
 衣装合わせ・リハーサル:9月1日(土)
 リハーサル:9月8日(土)
※上記日程はあくまでも予定日であり、キャストの皆さまの予定を確認の上、決定いたします。

■撮影場所
都内近郊(現在調整中)

■選考
応募多数の場合は、書類選考の上、通過者のみオーディションを行います。
合否に関しては、8月19日(日)までに応募者全員にご連絡致します。

■オーディション
日時:8月19日(日)10時〜20時くらいまで
方法:監督との質疑応答の後、監督の指示で演技をしていただきます。
※当日の詳細は、書類選考後、追って連絡をさせて頂きます。
※上記以外の時間帯を希望される場合はご相談ください。
※脚本を閲覧希望の方は、ニューシネマワークショップにて閲覧可能です。ご希望の方はお申し付けください。

■ 製作体制
この作品は、映画学校ニューシネマワークショップで脚本指導を受け、認定作品として製作するものです。完成後には国内外の映画祭、コンペティションへの応募を予定しています。

■応募方法 出演希望の方は、下記項目をメールにてご応募をお願い致します。

メール:deai.wakarete@gmail.com

[件名] 『出会い、別れて。』出演希望
[添付ファイル] 顔写真(各パーツ加工がなくはっきり見えるもので、現在の髪型が分かるもの)、あれば全身写真
[本文]
  1.希望するキャスト番号(?〜?のどれか、複数可)もしくは役名
  2.氏名(ふりがな)
  3.年齢
  4.身長
  5.演技経験の有無
  6.電話番号
  7. お住まいの最寄り駅
  8.8月19日のオーディション希望時間(希望がない場合は「特になし」と明記)
 
※撮影時は、衣装やメイクはご自身の持ち物を持ってきていただくよう、ご協力をお願いする可能性が高いです。あらかじめご了承ください。


■応募締め切り 8月7日(火)24:00

■監督プロフィール
同志社大学経済学部卒。
大学在学中に構成作家として活動。
映画学校ニューシネマワークショップを経て、現在も映像制作に携わる。

2016年夏、「なつの夜に」監督・脚本
2017年春、「ゆきのやど」監督・脚本
2018年夏、今作「出会い、別れて。」監督・脚本

「ゆきのやど」(2017年)
西東京市民映画祭第16回自主制作映画コンペティション特別賞ASA学生賞受賞
2017年ムビハイ17上映作品
Furo Film Festival上映作品

「なつの夜に」 (2016年)
第4回映画少年短編映画祭上映作品

■その他
自主映画のためかなり少額ではありますが、謝礼金を用意させて頂きます。なお、打合せや撮影中の食事と交通費はこちらで負担いたします。
ご質問等ございましたら松隆組共有メール:(deai.wakarete@gmail.com)までお願いいたします。ニューシネマワークショップに直接のお問い合わせはお控えください。

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

この掲示板はみんなで自由に発言・登録できる掲示板です。
映像映画に関る活動をしている人であれば、どなたでも自由に発言できます。
自主映画などプロ以外の書き込みも大歓迎です。
また代理や推薦での投稿も可能です。完全無料です。