【Premiere Pro】スタイルブラウザーを使用してテロップのテキストスタイル変更を大幅に時短するチュートリアル【効率化】

今回はPremiere Proの最新機能「スタイルブラウザー」について解説します。
この機能を使いこなせるとテロップのデザイン変更がかなり早くなりますので、
是非実践してみましょう。
※今回解説する機能はPremiere Proのverが24.4.1以降でしか使えません。アップデートしていない方はAdobe Creative Cloudからアップデートしておきましょう

この記事を見て分かること

  • テロップのテキストスタイルをプロジェクトに入れなくても使える
  • テロップのデザインそのままでフォントだけ変える
  • テロップの一部分だけテキストスタイルを適用する
  • Premiere Proにテキストスタイルを直接保存

スタイルブラウザーとは?

エッセンシャルグラフィックパネルで表示して、Premiere Proもしくはプロジェクトに保存されているテキストスタイルを一覧で表示して、ワンクリックでテロップに適用することができる機能です。

従来のテキストスタイルよりも効率よくテロップを変更できること以外にも一部分だけ適用することフォントをそのままにデザインだけ変えることができるなど、従来のテロップのテキストスタイルよりも利便性が向上しています。

ただし、テキストスタイルと違って中央揃えや左揃えなどは適用されませんので覚えておきましょう!

スタイルブラウザーの使い方

1.テキストスタイルを準備する

テキストスタイルを保存してあるプロジェクトを開く、もしくは後述で解説するPremiere Pro上にテキストスタイルを保存しておく

2.スタイルブラウザーを開いて使用する

テロップを作成した後、エッセンシャルグラフィックパネル上の四角アイコンをクリックして、
表示されたテキストスタイルをクリックすると、そのテキストスタイルが適用される

また、スタイルブラウザーはテキストスタイルが入っている場所を選択することができます。
「ローカルスタイル」はPremiere Proに入っているテキストスタイルを
「プロジェクトを開く」は開いているプロジェクトのテキストスタイルを表示することができます。
覚えておきましょう!

覚えておくと便利なこと

1.スタイルブラウザーはショートカットで表示/非表示ができること

ショートカットメニューで設定することができます。
速度が段違いに速くなりますので、是非設定してみましょう。
ショートカット設定で「スタイル」と検索して、「スタイルブラウザーを切り替え」という項目を設定してみましょう。

また、ショートカットキー設定の仕方がわからない場合はこちらの記事を見てやってみましょう!

関連記事

Premiere Pro,After Effectsでの作業中、マウスだけの操作で時間が多く掛かってしまうことあると思います。そんな時、キーボードでのショートカットキーが使えればかなりの時間短縮となります、今回はショートカットキーの設定の[…]

2.一部分だけテキストスタイルに変更することができる

テキストを一部分だけドラッグしてからスタイルブラウザーでテキストスタイルを適用してみましょう。一部分だけ変わったはずです。

※注意点として背景やシャドウはスタイルブラウザー上で適用しても変わりません。注意しましょう。また、これを利用して文字のフチ(境界線)を変えずに塗りだけ変えたい場合はシャドウを距離とブラー無しでつけてみてください。

3.テキストスタイルをPremiere Proに保存して使える

以前まではPremiere Proにテキストスタイルを保存することはできませんでした。
プロジェクトファイルにテキストスタイルを保存しておき、必要とあればそのプロジェクトを開くことで対応しておりました。

しかし、テキストスタイルをPremiere Proに保存することで、スタイルブラウザーで使用することができます。
テキストスタイルを読み込む時に「ローカルスタイルに保存」とチェックを入れて読み込むとスタイルブラウザーで使用することができます。

※注意点1つ目はテキストスタイルをPremiere Pro上に保存しすぎるとPremiere Proが重くなってしまいます。よく使うテキストスタイルはPremiere Pro上に保存して、あまり使わないスタイルは今まで通り素材用のプロジェクトファイルに保存して読み込んで使いましょう。

※注意点2つ目はPremiere Pro上に読み込んだテキストスタイルはスタイルブラウザー上で削除することができません。
Windowsなら「ドキュメント→Adobe→Common→Assets→Text styls」
macなら「書類→Adobe→Common→Assets→Text styls」
にテキストスタイルがデータとしてありますので、それらを削除して対応しましょう

4.テキストスタイルのフォントをそのままにデザインだけを変更する

スタイルブラウザーでテキストスタイルを適用する際にAlt+クリック(option+クリック)で適用してみましょう。直前のフォントはそのままでデザインのみ変更することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
スタイルブラウザーはテロップ変更の効率を大幅に改善します。
是非取り入れて作業効率向上をしてみましょう

今回参考にした動画

YouTube

ついに!あの話題のテロップ周りの機能を解説!スタイルを、ワンクリック・個別・フォントを保持したまま・部分だけ適用する方法…

YouTube

今回はアップデートで搭載されたテロップ新機能について解説しました!めちゃくちゃ便利な機能でテキストスタイルを使うのが楽し…

カテゴリ: